パテックフィリップ Ref.5970

買取時計詳細
patek 5970
買取日
2016年 1月
買取方法
店頭買取
ブランド
パテック フィリップ PATEK PHILIPPE
モデル
Ref. 5970
駆動
自動巻
文字盤色
  • ブラック - Black
時計の機能
  • クロノグラフ
  • パーペチュアルカレンダー
  • ムーンフェイズ
査定士コメント

遠方より、お電話にて問い合わせを頂き、当店へお越し頂きました。希少なお時計を拝見させて頂き、また縁があって当店にて買取させて頂きました。ありがとうございました。また是非お越しくださいませ。

パテック フィリップ PATEK PHILIPPE

パテック フィリップは、家族経営の下にあるジュネーブ最古の独立したマニュファクチュールです。

1839年の創業以来、希少でエクスクルーシブなタイムピースの創作をその使命としてきました。マニュファクチュール・パテック フィリップの現行コレクションは、200以上の異なるモデルを擁しています。いずれのモデルも十数個から数百個の少量生産であり、完全自社開発生産のムーブメントを搭載しています。それゆえ、パテック フィリップは時計界の王様と言われ、特に、グランド・コンプリケーションと呼ばれる、超絶複雑時計の評価も非常に高く、技術・デザインともに誰もが認める世界最高峰のブランドです。

パテックフィリップの現行のコレクションにはPP (パテックフィリップシール) と呼ばれる刻印が入っています。これは、全ての製品の品質を保証しています。
以前までは、時計の製造方法に関する厳格な規格のジュネーブシールが刻印されていました。パテック フィリップは無条件でジュネーブシールを刻印できた数少ないブランドの一つでもあったのです。

パテック フィリップのコレクションには

  • カラトラバ
    発表当時にはカラトラバというカテゴリーは存在せず、ラグからリュウズにかけての流れるような曲線美を指して「カラトラバライン」と呼ばれていました。今ではラウンドケース全般を代表するシリーズ名となっています。
  • アクアノート
    スポーツウォッチ系
  • ノーチラス
    金などの素材が使われているスポーツウォッチ系
  • コンプリケーション
  • ゴールデン・エリプス
  • ゴンドーロ
  • グランド・コンプリケーション

などがあります。

 

スイス、ジュネーブ市内にあるパテック フィリップ・ミュージアムには約2万5000個に及ぶタイムピースが収められており、この膨大なコレクションをひと目見るために世界中の時計愛好家やコレクターたちが訪れます。1839年の創業から今日に至るまで、各時代において最高の創造性を誇ってきたパテック フィリップの作品を展示した《パテック フィリップ・コレクション》。1,000点を越えるタイムピースは、いずれも世界唯一またはきわめて希少なものであり、世界の著名人の所有していた時計も数多く展示されています。

Ref.5970

1940〜1950年代に創作された永久カレンダー搭載クロノグラフの伝統を受け継ぐ5970モデル、Ref.3970Eのケースを40mmに拡大し、24時間表示サブダイヤルと、122年間で1日という驚異的な精度を誇るムーンフェイズ表示を含むパーペチュアルカレンダー機構を搭載しています。視認性の高い文字盤は、12時位置に曜日、月表示窓、3時位置に閏年サイクルと30分計サブダイヤル、6時位置に日付サブダイヤルとムーンフェイズ表示、9時位置に24時間表示とスモールセコンド・サブダイヤルを備えています。このタイムピースは、リーフハンド、タキメーター、特徴的なフォルムのラグ、丸みを帯びた角型クロノグラフ・プッシュボタンなど、歴史的モデルからインスピレーションを得ています。プラチナのモデルは生産年数の短さも重なり、特に価値が高い時計です

パテックフィリップのクロノグラフは、コンプリケーテッド・ウォッチの中でも最も著名で、追い求められるものの一つです。魅力の秘密は、その高度な技術仕様と、美しさにあります。出来事の時間を数分の1秒単位で計測し、記録することができます。パテックフィリップのクロノグラフほどエレガントに、高精度に、読みやすくこの機能を実現しているタイムピースは他にありません。

パテックフィリップのクロノグラフ用手巻キャリバーCH27-70のエボーシュ(基本ムーブメント)は、「ヌーヴェル・レマニア」がパテックフィリップのみのために特別に生産したものです。このキャリバーは手作業で面取りを施した伝統的なフォルムの受け、くり形面を施したコラム・ホイール・カバー、クロノグラフ針のゼロ復帰を行うハートカムなど、数多くの洗練された特徴を持っています。歯車の歯の形状は、エネルギーの伝達効率を最適化するよう、特に開発されたものです。テンプ受けは、パテックフィリップ特許の著名なジャイロマックス・テンプを搭載できる特殊な形状のものが採用されています。またテンプには、1/5秒単位の高精度な時間測定を保証する、毎時18,000振動(2.5Hz)のブレゲ髭ぜんまいが用いられているのも大きな特徴です。

もちろんパテックフィリップのすべてのムーブメント同様、クロノグラフ・ムーブメントも時計製作における最高の栄誉とされるジュネーブ・シールを刻印されています。

パテックフィリップ公式サイトより引用

キャリバーCH 27-70 Q搭載の5970モデル発表。パテック フィリップ、ヌーヴェル・レマニアの素材ムーブメント(パテック フィリップのみのために特別に生産)による永久カレンダー・クロノグラフ手巻ムーブメント、キャリバーCH 27-70 Q搭載の5970モデルを発表。30分計、永久カレンダー、日付、閏年を指針表示。曜日、月を窓表示。ムーンフェイズ、24時間表示、スモールセコンド。

5970モデルは、ヌーヴェル・レマニアを素材ムーブメントとするキャリバーCH 27-70 Qを初めて搭載した伝説的な3970モデルの後継モデルであり、2009年まで現行コレクション
(プラチナ仕様のダイヤモンド・バージョン5971モデルは2010年まで継続)

文字盤:シルバー及びスチールカラー文字盤・日付、閏年を指針表示・日、月を窓表示・24時間表示サブダイヤル・スモールセコンド・ゴールド植字インデックス・ムーンフェイズ・・永久カレンダー・30分計付クロノグラフ

ムーブメント:手巻ムーブメント・Cal.CH 27-70 Q・ジュネーブ・シール刻印、永久カレンダー付クロノグラフ、ムーブメントの総部品数353個。コラム・ホイール、ジャイロマックス・テンプ、ブレゲ髭ぜんまいを搭載。

ケース:サファイヤクリスタル・バックと通常のケースバックがともに付属、折り畳み式バックル・2.5気圧防水・直径40mm