シャネル CHANEL J12 38mm H5697 , ルイヴィトン タンブール ムーン クロノ Q8D40

買取時計詳細
シャネル CHANEL J12 38mm H5697 , ルイヴィトン タンブール ムーン クロノ Q8D40
買取日
2021年 2月
買取方法
店頭買取
ブランド
シャネル CHANEL
モデル
J12 38mm H5697 , ルイヴィトン タンブール ムーン クロノ Q8D40
駆動
自動巻
文字盤色
  • ブラック - Black
査定士コメント

春日井市からご来店頂いた方から、『シャネル CHANEL J12 38mm H5697』と『ルイヴィトン タンブール ムーン クロノ Q8D40』をお売り頂きました。

前日に、LINE@からお問い合わせを頂いており、凡その金額をお伝えしていました。お伝えした金額にご納得頂き、直ぐにお持込み頂きました。

貴重なお時計をお売り頂きまして、誠にありがとうございました。これからも長いお付き合いをよろしくお願い致します。

シャネル CHANEL

1910年に創業者であるココ・シャネルがパリで始めた帽子屋が起源になります。
ココ・シャネルはかなり数奇な人生を歩んだ女性デザイナーであり、実業家でもあった為、
その人物像としても大変興味深いものがあり、映画や書籍などが公開がされております。

シャネルと言えば、お馴染みのロゴマークが特徴的で、憧れから使い始める人も多く、
「古い価値観にとらわれない自由で自立した女性像」をポリシーとしており、
他者とは違う魅力で「個性を大切にする」、そんな思いが表現された製品が特徴的です。

シャネルが腕時計の業界に参入したのは1987年のことで、ブランドそのものが100年以上続いているのに対して、
まだ30年ほどと、以外な一面がございます。
シャネル初の腕時計モデルは「プルミエール」 当時のヨーロッパでは、専門でもない、しかも後発組のシャネルが参入するにはハードルが高く、
実力派のスイス時計ブランドがひしめく中に割って入るには、困難を極めたのですが、いかにもシャネルらしい腕時計、見た目にもエレガントな腕時計を打ち出し、
ヒットモデルとなりました。その後も、マドモアゼルやマトラッセ、近年ではJ12など世界中から愛されているブランドです。