カシオ CASIO G-SHOCK フロッグマン マスターインマリンブルー GWF-D1000MB , 他5点

買取時計詳細
カシオ CASIO G-SHOCK フロッグマン マスターインマリンブルー GWF-D1000MB , 他5点
買取日
2020年 7月
買取方法
店頭買取
ブランド
カシオ CASIO
モデル
G-SHOCK フロッグマン マスターインマリンブルー GWF-D1000MB , 他5点
駆動
クォーツ
文字盤色
  • シルバー - Silver
  • ブラック - Black
  • ブルー - Blue
査定士コメント

以前にも当店をご利用頂いたことがあるお客様で、前回の査定額が凄く高かったと喜んで頂けたことも有り、リピートにて「カシオ CASIO G-SHOCK フロッグマン マスターインマリンブルー GWF-D1000MB 」など計5点をお売り頂けました。

希少なモデルも多く、まとめての査定ですので、今回も目一杯努力をさせて頂きました!査定額にも大変ご満足頂け、また次回もと大変嬉しいお言葉も頂いております。

今回も当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

国産時計の買取も力を入れております!名古屋・大須のビッグムーンにぜひお立ち寄り下さいませ!!

カシオ CASIO

CASIOはカシオ計算機として樫尾四兄弟によって1957年に設立されました。

腕時計の誕生は1974年にカシオトロン「QW02」に遡ります。

当時は、機械式時計からクオーツ式へと切り替わる技術変革期でした。

電卓業界でトップの座を不動のものとしたカシオ。

新規事業として時計業界への進出を決定し「完全自動腕時計」という

開発思想を軸に次々と多機能デジタルウオッチの開発・発売していきます。

CASIOの腕時計の中で最も有名な「G-SHOCK」。

さまざまな悪条件下においても正確に作動する耐衝撃・耐振動を実現し、

壊れにくい“タフ”な腕時計という新しい価値を打ち立てた「DW-5000C」を

1983年に発売します。

G-SHOCK」以外にも1991年には漢字辞書を内蔵したデータバンクウオッチ「DKW-100」や1994年には女性用耐ショック腕時計「Baby-G」も発売。

2001年には正確な時刻を光の駆動で提供し続ける腕時計ソーラー電波ウオッチ「WVA-300」を発売するなど

「完全自動腕時計」という開発思想の中で、時計の精度や電池寿命、使いやすさという基本性能の向上にも取り組んできました。

CASIO」の腕時計は耐衝撃などの性能だけでなく、製品の持つ世界観を含めて支持されている製品で、ユーザーのライフスタイルに溶け込み、それぞれのユーザーにとって手放せない大切な存在として、愛用され続けています。