パテック フィリップ PATEK PHILIPPE カラトラバ 3796J-001

買取時計詳細
パテック フィリップ PATEK PHILIPPE カラトラバ 3796J-001
買取日
2018年 2月
買取方法
店頭買取
ブランド
パテック フィリップ PATEK PHILIPPE
モデル
カラトラバ 3796J-001
駆動
手巻
文字盤色
  • シルバー - Silver
査定士コメント

パテックフィリップ 、カラトラバの中でも人気の高い「Ref.3796J」をお売り頂きました。

はじめて当店をご利用頂いたのですが、時計好きなお客様で、

ご友人様方もみなさんお時計がお好きとのこと。

「ビッグムーンさんの評判は聞いてるよ~!」と、ご来店早々にかなりハードルが上がりましたが、そこは時計専門店BIGMOONです。努力の査定で、お決め頂くことができました。

嬉しく思い、当店アンケートの項目を見ると、今回の査定額の満足度は”やや満足”。

あれ!?まだまだですね。

次は、”大満足” 目指してがんばります!!是非、またご来店下さいませ。

この度は誠にありがとうございました。

パテック フィリップ PATEK PHILIPPE

パテック フィリップは、家族経営の下にあるジュネーブ最古の独立したマニュファクチュールです。

1839年の創業以来、希少でエクスクルーシブなタイムピースの創作をその使命としてきました。マニュファクチュール・パテック フィリップの現行コレクションは、200以上の異なるモデルを擁しています。いずれのモデルも十数個から数百個の少量生産であり、完全自社開発生産のムーブメントを搭載しています。それゆえ、パテック フィリップは時計界の王様と言われ、特に、グランド・コンプリケーションと呼ばれる、超絶複雑時計の評価も非常に高く、技術・デザインともに誰もが認める世界最高峰のブランドです。

パテックフィリップの現行のコレクションにはPP (パテックフィリップシール) と呼ばれる刻印が入っています。これは、全ての製品の品質を保証しています。
以前までは、時計の製造方法に関する厳格な規格のジュネーブシールが刻印されていました。パテック フィリップは無条件でジュネーブシールを刻印できた数少ないブランドの一つでもあったのです。

パテック フィリップのコレクションには

  • カラトラバ
    発表当時にはカラトラバというカテゴリーは存在せず、ラグからリュウズにかけての流れるような曲線美を指して「カラトラバライン」と呼ばれていました。今ではラウンドケース全般を代表するシリーズ名となっています。
  • アクアノート
    スポーツウォッチ系
  • ノーチラス
    金などの素材が使われているスポーツウォッチ系
  • コンプリケーション
  • ゴールデン・エリプス
  • ゴンドーロ
  • グランド・コンプリケーション

などがあります。

 

スイス、ジュネーブ市内にあるパテック フィリップ・ミュージアムには約2万5000個に及ぶタイムピースが収められており、この膨大なコレクションをひと目見るために世界中の時計愛好家やコレクターたちが訪れます。1839年の創業から今日に至るまで、各時代において最高の創造性を誇ってきたパテック フィリップの作品を展示した《パテック フィリップ・コレクション》。1,000点を越えるタイムピースは、いずれも世界唯一またはきわめて希少なものであり、世界の著名人の所有していた時計も数多く展示されています。