ロジェ・デュブイ ROGER DUBUIS エクスカリバー 42mm DBEX0536

買取時計詳細
ロジェ・デュブイ ROGER DUBUIS エクスカリバー 42mm DBEX0536
買取日
2022年 6月
買取方法
店頭買取
ブランド
ロジェ・デュブイ ROGER DUBUIS
モデル
エクスカリバー 42mm DBEX0536
駆動
自動巻
文字盤色
  • シルバー - Silver

ロジェ・デュブイ ROGER DUBUIS

1995年 ロジェ・デュブイとカルロス・ディアスによってソシエテ・ジュネボワーズ・デ・モントレ創設。

● ロジェ・デュブイ:1938年生まれ。ロンジン、パテック・フィリップで活躍した天才時計師である。1980年には自身の工房を開きアンティークウォッチなどの修理や、
バイレトログラードなどの複雑時計の開発や製造を行う。また、ジュネーブの時計学校で教鞭を執っていた。

● カルロス・ディアス:1956年生まれ。1990年当時 テクノウォッチ(現在のフランク・ミュラー)のデザイン責任者として活躍していた。
フランク・ミュラーの立ち上げにも携わっている。ロジェ・デュブイではデザインを担当していたが、実業家としての顔も持つ。

創業当時のロジェ・デュブイは、すべてのムーブメントを【Geneve seal(ジュネーブ・シール)】で認定を受け、各モデル28本限定、素材はローズゴールドとホワイトゴールド、
一部にプラチナを使用するなど、品質にかなりのこだわりをもっていた。

1996年 【オマージュ】と【シンパシー】の発表。

1997年 日本 シンガポール タイ 香港 で販売を開始。

1999年 4年の歳月をかけジュネーブ・シールを保持するロジェ・デュブイ初となる自社ムーブメント Cal.RD98を開発・製造。
ジュネーブサロン、SIHH(フランス語でSalon International de la Haute Horlogerie:日本語で国際高級時計サロン)に正式参加。
同時に【マッチモア レディ・シンパシー】を発表。
社名を マニュファクチュール ロジェ・デュブイ SAに変更。
【マッチモア】を発表。

2000年 【トゥーマッチ】を発表

2001年 スイス・ジュネーブに新社屋が設立。【ゴールデンスクエアー】を発表

2003年 【フォローミー】を発表

2004年 一時 ロジェ・デュブイ氏が引退。【イージーダイバー】【アクアマーレ】を発表

2005年 【エクスカリバー】【シーモア】を発表

2008年 ロジェ・デュブイ マニュファクチュールはリシュモングループの傘下に入る。リシュモングループは同社の株式の60%を保有、2016年に残りの40%を保有。新CEO マティアス・シュラー氏を迎える。

2011年 ロジェ・デュブイがリシュモン傘下になった事に伴い ロジェ・デュブイ氏が復帰。
同年 通常モデルと限定モデルというラインナップへの変更となり、全モデルが限定モデルというのがなくなった。
【モネガスク】を発表

2012年 CEOが交代。新CEOにジョージ・カーン氏を迎える。

2017年 10月17日 創業者である ロジェ・デュブイが死去。

2018年 CEO交代。新CEOにニコラ・アンドレアッタを迎える。